セレモアホールディングス セレモア品質

お客様インタビュー

お客様インタビュー 第1弾

お客様インタビュー 第1弾

ちょっとした疑問や不安にも、とても親切に対応してくれました

セレモアを知ったきっかけをお聞かせください

過去帳のことで相談したくて、立川総本店に伺ったのが始まりでした。その時に、銀古木の霊供膳に出会ったんです。目的ではなかったのですが、とても気に入ってその場で購入してしまいました。あまりに素敵なお膳だったので、毎日使っていたんですよ。ところが使っているうちに汚れが付いてしまったので、相談しようと思ってお店にもう一度行きました。その時に店舗スタッフの方から「せっかくいいお膳なのだから、毎日ではなく特別な日にだけ使う方が長持ちしますよ。」と教えて頂いたんです。それからは月命日の時だけ並べるようにしています。

セレモアの店舗スタッフの印象はいかがでしたか

セレモアさんの店舗スタッフの方は、私のちょっとした疑問にも親切に答えて下さるし丁寧なアドバイスも頂けるから、とても頼りにしています。実は、娘の家のお仏壇もセレモアさんで買ったんです。お仏壇のように、家にとって大切なものは本当に信頼できる所から買いたいものですからね。セレモアの方には、家族全員でお世話になっています。

ご先祖様あっての私たち、だからお仏壇も大切にしたい

山本様にとって、お仏壇はどのようなものでしょうか

まずひとつの家を構えたら、その家にふさわしいお仏壇を置かなくちゃいけないと考えています。私たちの前に「代々家系を守ってきて下さったご先祖様がいて、そして自分たちがいる」という関係を忘れてはいけないと思います。誰かが亡くなった時に初めて購入する方がほとんどかもしれませんが、お仏壇は一人のためだけにあるものではなく、先祖代々をお祀りするためのものだと私は考えています。

最近は小・中学校でも、心の教育が難しくなっていると聞きます。しかし、毎日ご先祖様にお参りして、お仏壇に手を合わせてお祈りすることで自然と生まれてくる想いがあると思うんです。感謝の気持ちや道徳は、その心から生まれてくるのではないかと考えています。ご先祖様へのお祈りを通じて子供たちの心の教育に繋がり、礼節を学ぶきっかけにもなります。だからお仏壇は、私たちが生活していく上でとても大切な位置づけだと思います。

お客様インタビュー バックナンバー

ページ上に戻る