セレモアホールディングス セレモア品質
  • お仏壇 HOME
  • お仏壇の専門家のコラム
  • 第1回 セレモア流お仏壇の選び方

お仏壇の専門家のコラム

第1回 セレモア流お仏壇の選び方

ご家族の生活の一部として、いつでもそばにある安らぎのお仏壇

お仏壇をご安置されるのに好ましい場所は、ご家族が生活を営まれる中で、最もお参りしやすい所です。例えば、ご家族そろってお食事されるお茶の間やリビングルームなどが良いでしょう。しかし、ご家庭によって生活の事情は様々ですから、お仏壇と共に生活される上でご家族がともに過ごしやすい場所に安置されることをお勧めしています。皆様がお食事などで集まるお部屋からお仏壇をご覧になれる場所がよろしいでしょう。

お仏壇をご安置する角度や方位の決め方

また、お客様から度々ご質問頂くのは、お仏壇をご安置する角度や方位の決め方です。昔は観音開きの扉を開いた際に北向きになることは良くないとされていました。しかし、現代の日本の住居は、真北を向いている場合はほとんどございません。ですから「この場所が好ましい。」とご家族でお決めになった場所が、最もそのお仏壇に合った良い安置場所と言えるでしょう。但し、お仏壇の劣化を防ぐために直射日光の当たる場所は避けて頂ければと思います。

また、ひとつのお部屋に神棚とお仏壇をご安置される場合、ふたつが対面する配置になりますと、どちらかにお参りする際にもう一方に背中を向けることになってしまいます。神棚とお仏壇は正面に向き合う配置だけは、避けて頂くことをお勧めします。

お仏壇専門家のコラム バックナンバー

ページ上に戻る


  • 喪中はがきが届いたら
  • ラインナップからお仏壇を選ぶ