最新情報

盆提灯ってこんなに種類があるの?!立川総本店に100基以上が勢ぞろい

2021.05.22

お盆は、ご先祖様のお里帰り

毎年お盆の時期になると「今年は帰れるかな」「何日に帰ろうかな」などと計画を始めるほど、生活にしっかり定着しているお盆。

”懐かしい友達に会えるから”、”家族が集合できるから” に加えて、”ご先祖様が帰ってくるから”、”お墓参りに行く”のが理由の方も多いでしょう。

とても大切な行事であり、日本人の心に当たり前に溶け込んでいるお盆。

地域によって7月盆と8月盆があり、東京などの一部地方では7月にお盆を迎えます。

この時期に帰ってくるご先祖様(故人)の霊が迷わないよう、まっすぐお家に帰ることができるようにするための目印が、盆提灯です。

 

【盆提灯はいつ飾る?】

一般的には、7月盆は7月の頭に飾り17日〜31日ごろに片づけ、8月盆は8月の頭に飾り、17〜31日の間に片付けます。

 

【盆飾り:きゅうりとなすびの意味は?】

お盆 なすびときゅうり

きゅうりが馬、なすびが牛を表しています。

「ご先祖様、きゅうりの馬に乗って早く帰ってきてくださいね♪

帰りは、なすびの牛に乗ってゆっくりお帰りくださいね♪」

という意味があります。 なんとも優しくかわいい考え方ですね。

 

【盆提灯コーナー】

立川総本店では、正面中央入口を入って真正面と、レジ横に100基以上の!!!盆提灯コーナーを設置しました。

伝統的な置き型や吊り型提灯、モダンでおしゃれな縦型提灯など豊富な種類の盆提灯がお客様をお迎えしています。

美しい草花の絵が描かれた大小色とりどりの提灯が、オレンジ色のやわらかい灯りにともされています。

見ているだけで癒されます・・・

 

正面入り口すぐの40基の盆提灯コーナーです。

 

立川総本店 お盆フェア 盆提灯

盆提灯は季節商品ですのでお求めはお早めに!

また、お盆用品も各種取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

セレモア全店、工夫を凝らした盆提灯ディスプレイにてお盆スタートです。