お仏壇の選び方

お仏壇の選び方

1.お仏壇のご安置場所を決める

お仏壇を置かれる場所は、ご家族の皆さまが毎日の生活の中で自然にご供養できるところを選ぶことが大切です。
置く向きは諸説ありますが、真北を向くことは避けられるのが一般的です。
また、直射日光の当たる場所や、湿気の多いところ、乾燥するところは避けてください。
お仏壇をご安置する場所が決まったら、その場所の高さ、巾、奥行き、などをきちんと測ります。また、椅子に座るのか、床に座るのか、お参りするスタイルによってお仏壇の高さが変わります。
ご安置する場所によって、お仏壇は下記のタイプに分かれます。

2.お仏壇の種類を決める

洋室にあうお仏壇
和室にあうお仏壇

3.お仏壇の色合い、材質を決める

お仏壇に使われている木材の種類は、紫檀、黒檀、鉄刀木、などの銘木やウオールナット、メープル、などさまざまです。
また表面材の使用工法の種類も、無垢、貼り、プリント、などがあります。
長くお守りする大切なお仏壇です。お部屋に違和感なく置ける材質や色合いを選びましょう。
紫檀

黒檀

鉄刀木



ウオールナット

メープル

4.宗派を確認する

お仏壇とはお寺を小さく模したものです。お寺の本堂に中心となるご本尊がいらっしゃるように、お仏壇の中央にもご本尊を安置します。
ご本尊は菩提寺の宗派によって、それぞれ異なりますので、ご自身の宗派を確認しておきましょう。