最新情報

限定二本! 桐の上置仏壇 希少な素材で作られた一級家具技能士 長谷川博一氏の逸品です

2021.06.09

立川総本店には、桐で作られた希少なお仏壇が二基ございます。

 

【桐とは?】

桐の木は、火が点く温度が低く、空気を多く含むため、湿度や熱を非常に通しにくいと言われています。

「桐のたんすの中身だけ焼け残った」と聞いたことはありませんか?

たんすの外側は丸焦げになっても中まで火が通りにくい性質を活かしています。

また、吸水性が高い性質を活かし、火事になると桐のたんすに水をかけました。

桐が水を吸収し膨張するため、たんすの隙間がぴったりと埋まることで、中まで火が通りにくいのです。

 

【桐と日本人】

昔から桐は日本人の暮らしに根付いています。

女の子が生まれると桐の苗を植え、桐の木と共に成長した女の子がお嫁に行く際に、その木でたんすを作って嫁入り道具としてきました。

桐はその性質を活かし、衣類はもちろん米びつや、大切な家宝や貴重品などをしまうのに使われてきました。

 

その希少な桐を使って作られた、立川総本店でお仏壇限定2基が、お盆フェア期間中特別価格になりました!

美しい木目や見事な仕上がりの実物を、立川総本店にてぜひお確かめください。

 

桐の仏壇

一級家具技能士 長谷川 博一氏の逸品。

桐の木目を存分に出した作品であり、

存在感のあるお仏壇です。

 

正面

 

正面 膳引きを出した状態

 

引出内部

 

内部照明 LED

 

正面 扉 閉じた状態

 

 

桐  (上置仏壇)

415,800 お盆フェア価格(20%OFF!)となります。

※お盆フェアは6月1日より8月15日までとなります。

 

台輪    桐 ( ムク板 )

戸板    桐 ( ムク板 )

主芯材   天然木材

 

高さ  61cm  幅  45cm  奥行  41cm 

     (このサイズ扉を閉じた時の最大幅となります。)

          幅 約63cm  奥行 約50cm

※幅(この幅は扉をハの字に開いた時の最大幅となります。)

     ※奥行(膳引きを約15cm程出した場合です。)

 

是非この機会にご覧頂きます様お願い申し上げます。

スタッフ一同お待ちしております。