最新情報

4/18『お香の日』限定! みのり苑 白檀<薫風> 短寸 天然香料 香皿

2021.04.08

知ってるようで知らない!?      4月18日 『お香の日』 

なぜ、4月18日は「お香の日」なの?

 

まず、4月。  事の起源は『日本書紀』という書物にあります。

その中に【595年(推古天皇)の4月、淡路島に沈水<沈香>が漂着した】

との記述があった事から・・

 

そして、18日は言葉遊びもあるのですが、お香の「香」の字を

上から分解してみると「一」、「十」、「八」、「日」と分けると

「一十八日」 いちじゅうはちにち  つまり  十八 と 読めることから

4月18日「お香の日」全国のお香や線香などの業者が加盟する

全国薫物線香組合協議会(現:日本薫物線香工業会)制定した記念日

なのです

 

そんな、お香の日におすすめしたいのが、

みのり苑  <薫風> 白檀  短寸 天然香料

 

白洲次郎・正子夫妻が生涯愛した邸宅 【武相荘】旧白洲邸でも、

取扱販売があり、白洲正子さんが愛用されたと言われる

みのり苑のお香『薫風』<白檀>60本入りで ¥1,210(税込)  

 

天然香木 <白檀> そのものを使用した上品で甘く優しい香り

特徴のお香です。  

そんな王道の香り、かわいいヒヨコの香立・香皿Set ¥550(税込)

お香を焚ててみては如何でしょうか?

 

仏壇ギャラリーセレモアららぽーと立川立飛店では、

4/18「お香の日」限定で、定価より10%Offにて販売致します。

 

 

 

 

◆ みのり苑 『薫風』<白檀> ¥1,210税込) →10%off  ¥1,089(税込)

◆ ヒヨコの香立・香皿セット ¥550(税込)  10%off  ¥495(税込)

 

店内には、白檀以外にも、沈香、伽羅、三種入りとあり、

みのり苑以外のお香や香・香皿セットも多数ご用意がございます。

ぜひ、この機会に試してみては・・