最新情報

永遠の安らぎを 春の仏壇フェア 九谷焼骨壷ご紹介 

2022.03.20

あと少しで桜の咲く季節になりました。

セレモア相模原本店の前の桜通りは、4月上旬頃は「桜祭り」で大変、人通りも多く、賑わっていました。

近年ではコロナ禍の影響でお祭りは行われてはおりませんが、お店の中にもを扱った商品が豊富に

ございますので、お花見でお散歩の際にぜひお立ち寄りください。

 

現在セレモアでは、「春の仏壇フェア」を開催しております。

期間は3/27までとなります。

フェア中はお仏壇はもちろんお買い得ですが、骨壷も大変お求めやすくなっております。

お骨壷は展示商品は20%OFF(一部対象外商品あり)

 

当社がお骨壷の販売に力を入れている理由は、お葬儀で「お骨壷にもこだわりを持って選びたい」という

お客様よりご意見を頂いたことがきっかけでした。

この声にお応えするため有名窯元を廻りましたが、当初は良いお返事を頂けないこともありました。

しかし、今では職人の方々に「陶芸家として骨壺は究極の仕事」と言って快く多く方に作陶して頂けるようになりました。

大変、豊富に商品を取り扱っておりますので、ご参考にして頂けると幸いです。

 

 

今回は、「骨壷とは」「ロングセラー商品九谷焼の骨壷」についてご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

①骨壷とは

骨壷は火葬終了後、ご遺骨を収めるための容器のことを指します。

近年では人だけではなく、ご家族と同じように可愛がられていたペットの

ご遺骨も収められている方もいらしゃいます。

 

②ロングセラー商品九谷焼のご紹介

九谷焼のお骨壺は当社が骨壷を販売開始して以降、多くのお客様にお選び頂いてきた商品です。

色や絵付けも豊富な商品で、とても人気がございます。

 

1)九谷焼とは

緑・黄・赤・紫・紺青の五彩での絵付けが特徴で、約300年前の古九谷に代表されている焼き物です。

伝統を保ちつつ、新たな試みとして、金箔や銀箔を貼り付け絵付けし、洋絵具を用いて美の世界を創作、

時代の流れと共に変化を続けています。

 

 

2)店内の取り扱い商品の紹介

商品名 桜の図 (さくらのず)

窯元 九谷焼

作家名 山田 龍山

価格228,800円(税込)

サイズ 7号(26.0cm×23.5cm)

商品紹介

古来から、桜は春を象徴する花として、そして日本人の精神を象徴する花として、非常になじみ深いものだといわれております。

この「桜の図」は白を背景に、九谷焼特有の繊細なタッチで、満開に咲いた桜が、そよ風で今まさに散ろうとする様で優しく描かれております。

桜の大好きだった大切な人にいつまでも桜のそばで過ごしていただきたい…。

 

 

 

 

商品名 花の舞 (はなのまい)

窯元 九谷焼

価格 94,160円(税込)

サイズ 7号 (26.5cm×23.5cm)

商品紹介

桜の花を図案化し、蓋から本体へ、未知の世界へと続くさまを表現しております。

桜色から青色へと色が変化するさまは、銀河の中を舞い踊る星のようにも感じられます。

多くの人々に愛される桜の花を、花びらが舞うように流れるように描き、時の流れを印象付けます。

 

 

 

商品名 二色銀彩 (にしょくぎんさい)

窯元  九谷焼

価格  94,160円(税込)

サイズ  7号 (26.5cm×23.5cm)

商品紹介

生地に一枚一枚丁寧に銀箔を貼り、
その上に釉薬を吹き付け焼成する九谷焼の代表的な技法です。

釉薬から銀箔が浮き出るように見えるため、
非常に優しく上品な仕上がりとなります。

大切な人に合う、またお好きだったお色をお選びください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二色銀彩の他、白銀彩、銀彩グリーン、銀彩白ピンクの色、小さい分骨壷から7号の大きさまで

取り揃えております。

 

透き通るような釉薬の中の銀箔がキラキラと輝き、とても美しい九谷焼の「銀彩」シリーズ、

永遠を願う想いを春の風に舞う桜の花で描いた「花の舞」など、ぜひ実物をご覧ください。

手作りのため、写真と多少色目、形が異なることもございます。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。