最新情報

お位牌って何?いつまでに用意すればいいの?

2022.04.06

 

いつもお世話になっております。

お仏壇のセレモア坂戸本店でございます。

 

私たちは昔からご先祖様に手を合わせるとなると、家ではお仏壇の中に祀られているお位牌に向かい手を合わせてきました。

 

ではお位牌とは何なのでしょうか?

 

【お位牌とは?】

お位牌とは亡くなられた方(故人)の戒名や生前のお名前(俗名)、没年月日、年齢などが書かれている木の札で、故人の魂が宿る場所とされており、亡くなられた方そのものとも言えます。

葬儀から四十九日法要までは白木位牌(仮の位牌)を祀り、

四十九日までに本位牌をご用意し、

四十九日法要後はご法要にて入魂していただいた本位牌を故人様としてお仏壇に祀っていただきます。

(浄土真宗では基本的にはお位牌のご用意は行わずに、過去帳や法名軸をご用意いたしますが、お寺様によって異なる場合がありますのでご確認をお願いいたします。)

 

四十九日のタイミングで正式な位牌である本位牌に作り替えるのには、四十九日を境に故人様が浄土に往生する、霊から仏の弟子となるという仏教の教えからきています。

セレモアでは伝統的なお位牌からモダンな位牌まで多彩なお位牌を取り揃えておりますので、きっと故人様のイメージにピッタリと合うお位牌が見つけられると思います。

 

【作成までの時間は?】

お位牌の作成にかかるお時間はお位牌の種類などによって異なりますが、

1週間~2週間ほどは必要になりますので、余裕をもって早めのご依頼をお願いいたします。

 

 

【お位牌を作る際に必要なものは?】

またお位牌を作る際に確認させていただきたいものは、以下のものになります。

・戒名、没年月日、俗名、年齢がわかるもの(白木位牌の写真や画像でも結構です)

・ご自宅に他の方の位牌がある場合は、そちらの位牌の総丈のサイズと、可能であればお位牌の写真(表裏)

スムーズにお位牌の手配ができるよう宜しくお願いいたします。

 

坂戸周辺でお仏壇店ってどこにあるんだろう?お位牌ってどこで頼むんだろう?とお探しの方、是非、お仏壇のセレモア坂戸本店までご来店下さい。

東武東上線坂戸駅から徒歩2分の場所にあるので、東武東上線沿線からご来店されるお客様も多く、また大きな駐車場も完備しておりますので、日高市や毛呂山町、鶴ヶ島市、川越市、東松山市、川島町、越生町、鳩山町、吉見町、北本市、桶川市など周辺地域にお住まいの方も車で気軽にご来店いただけます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。