最新情報

お盆用品・盆提灯の展示販売開催中!

2021.06.03

6月から開催のお盆フェア。

仏壇ギャラリーセレモア新宿本店でも、提灯・お盆用品の展示が始まっております。

 

【そもそもお盆ってなに?】

お盆は旧暦の7月15日を中心に行われる先祖供養の儀式で、先祖の霊があの世から帰ってきて、
家族と共にひとときを過ごし、再びあの世に帰っていく、という日本古来の祖霊信仰と仏教が結びついてできた行事です。
お盆は、東京では7月13日から16日、その他の地方では8月13日から16日に行われます。
8月のお盆のことを旧盆とか月遅れのお盆といいます。
13日に迎え火で先祖や故人の霊を迎え、16日に送り火で送ります。
故人が亡くなって四十九日の忌明け後、初めて迎えるお盆を新盆(初盆)といいます。
新盆(初盆)は故人の霊が初めて帰ってくるお盆なので、家族や親族のほか故人と親しかった方を招いて、
特に手厚く供養旧暦の7月15日を中心に行われる先祖供養の儀式で、先祖の霊があの世から帰ってきて、
家族と共にひとときを過ごし、再びあの世に帰っていく、という日本古来の祖霊信仰と仏教が結びついてできた行事です。
一般的には、東京では7月13日から16日、その他の地方では8月13日から16日に行われます。
13日に迎え火で先祖や故人の霊を迎え、16日に送り火で送ります。
故人が亡くなって四十九日の忌明け後、初めて迎えるお盆を新盆(初盆)といいます。
新盆(初盆)は故人の霊が初めて帰ってくるお盆なので、家族や親族のほか故人と親しかった方を招いて、特に手厚く供養を営みます。

 

【提灯(ちょうちん)】

様々なお花の絵柄が描かれた提灯。その灯りは華やかでありながら、見ていてとても心が落ち着きます。お盆飾りの主役とも言える提灯は、伝統的な行灯型からスリムでモダンなデザインまで、各種取り揃えております。

 

新宿提灯 行灯 モダン提灯 お盆 岐阜提灯

新宿提灯 行灯 モダン提灯 お盆 岐阜提灯

ご自宅用はもちろん、贈答用の地方発送も承ります。

 

【お盆飾り】

提灯以外にも、お盆に必要な様々なお品物を取り扱っております。

お盆飾りも、ご自宅の御仏壇やお部屋のスペースのご事情等々、様々あるかと思います。経験豊富なスタッフが個別にご提案させていただきます。是非ともご相談ください。

新宿提灯 行灯 モダン提灯 お盆 岐阜提灯 お盆飾り

新宿提灯 行灯 モダン提灯 お盆 岐阜提灯 コードレス提灯新宿お盆飾り 手元供養 手軽にお盆飾り 場所をとらないお盆

ステージ型のようなコンパクトなお仏壇でも、コードレスタイプのモダン提灯で、すっきり華やかにお盆飾りが出来ます。

様々な花柄の提灯、綺麗な敷物や真菰のゴザ、様々なお供え物をして、華やかに飾りご先祖様・故人様をお迎えしましょう。

提灯・お盆用品は季節のお品物のため、数に限りがございます。是非ともお早めのご来店をお待ちしております。