最新情報

骨壺に故人様のお名前を入れる技と心|創作骨壺専門店 壺ギャラリー沙羅

2021.10.08

永遠の安らぎの場所 お骨壺にお名前を

骨壺は永遠の安らぎの場所

大切な大切なお骨を納める骨壺。

壺ギャラリー沙羅 骨壺への名入れ

 

日本では99%以上のご遺体が火葬され、お骨はご遺族の想いとともに骨壺に納められ、大切に供養されます。
骨壺はお墓の納骨堂(カロート)に納められ、後世に伝えられていきます。

納骨堂(カロート)とは?:お墓の下部分の納骨室のことです。遺骨を納める場所で、普段は石の板などで塞がれています。
カロート内には複数の骨壺を納められるスペースがあるので、先祖代々の骨壺を納めることが出来ます。

 

故人様の永遠の安らぎの場所であるお骨壺に、故人様のお名前、没年月日、満年齢を入れる大切なお仕事があります。

 

骨壺への名入れ

大切な方を納める骨壺。

創作骨壺 壺ギャラリー沙羅

故人様のお名前を入れる作業は、一つ一つ丁寧で繊細さが要求されます。

壺ギャラリー沙羅 骨壺への名入れ

 

骨壺の蓋や、骨壺本体に、故人様のお名前、没年月日、満年齢を入れるのですが、名入れ中のスタッフの集中している様子は、近くで見ているだけで緊張感が伝わるほどです。

 

 

 

この道17年のベテランスタッフに聞いてみました。

 

Q:名入れの時に気を付けているところはありますか?

A:一番気を付けているのは、お名前や没日などの文字が正確で、真っすぐであることです。

骨壺の蓋や本体に対して、中心に真っすぐであることが重要ですね。


さらに、当たり前ですが、誤字脱字が無いかの確認も重要です。

骨壺の蓋の内側や本体側面は、球状や反対に窪み状のものが非常に多いです。

蓋のへこみ具合も一つ一つ違うので、一つ一つ文字のバランスをとりながら行っています。

 

 

Q: 小さな分骨壺でも対応できますか?

A:当社の2.5号(蓋直径約8cm)以上を推奨しています。

2.5号サイズ以下だと内側の文字入れスペースが直径約6cm程度ととても小さいので、文字がたいへん小さくなるためです。

 

 

Q:お名前、没日、満年齢以外の文字も入れてもらえるのですか?

A: はい。お名前に加えて、親しみのあるニックネームを入れられた方もいらっしゃいます。

お気軽にご相談ください。

 

 

人気の創作骨壺について

 

創作骨壺専門店の壺ギャラリー沙羅 は、全国一の創作骨壺の品揃えを誇ります。

壺ギャラリー沙羅

 

 

「故人様の永遠の安らぎの場所となる骨壺は、その方らしい温もりのあるものをお選びいただきたい」

 

そのような思いから、セレモアが有名窯元や先生方にお願いして、創作骨壺(骨壷)のお取扱いを開始いたしました。

 

創作骨壺専門店 壺ギャラリー沙羅(東京都立川市)は全国一豊富な品揃えを誇っております。

日本全国の有名窯元である有田焼京焼・清水焼九谷焼益子焼瀬戸焼萩焼美濃焼唐津焼本郷焼信楽焼備前焼常滑焼笠間焼平清水焼砥部焼赤津焼大倉陶園深川製磁 などの工芸品として価値の高い陶器磁器、14代目酒井田柿右衛門“作品”など、同じものは二度できない創作骨壺を、大切な方のやすらぎの場所としてお選びいただけます。

 

単なる白いものではなく、華やかな絵付けのもの、渋い趣深いもの、ユニークな形状のもの、色、形、サイズ、さまざまな「作品」がございます。

故人様の趣味、お好きだった色、模様、柄をお選びいただけます。

また、サイズも小さなミニサイズの分骨骨壺から一般的な7号サイズの骨壺、さらに大きいサイズの骨壺など、さまざまなデザインを実際に見て、触れて、お確かめいただけるのは全国でも、ここ「壺ギャラリー沙羅」だけです。

ぜひお越しください。

 

創作骨壺壺ギャラリー沙羅のホームページへ

(東京都立川市)