最新情報

【限定1】冬から春へ ピンクの和紙の着物を着ているようなお仏壇 雪乃華

2022.04.02

お仏壇の色といえば紫檀や黒檀、欅など黒や茶系のものが多い印象ですが、立川総本店にはピンク色のお仏壇があるのです。

 

まるで美しい着物を着ているようなお仏壇の名前は 雪乃華(ゆきのはな)です。

 

雪乃華 上置き仏壇

 

【デザイン】

本体は、シカモアという木目が映える乳白色で光沢のある木材で作られています。

その明るい木目に似合う、優しいピンク、金、銀 カラーの雪の結晶や花びらたち。

これは、冬から春へと季節が変わる様子を『みかげ塗り』で表現しています。

写真では、みかげ塗りのピンクと金色にピッタリのカラーの仏具をチョイスしています。

シルバーでもとてもシックになります!

立川総本店の豊富な仏具の中からお客様にぴったりの仏具をお選びいたします。

 

 

雪乃華 上置き仏壇

 

 

【みかげ塗り】

シカモアに、手揉みした和紙を貼ります。

そこに”塗り”と”研磨” を何度も何度も繰り返しながら光沢をだす技法のことです。

艶や光沢が御影石のようなことから、みかげ塗りと呼ばれています。

この技法は熟練した技と時間が必要なため、『雪乃華』がとても珍しく希少な理由なのです。

 

【サイズ】

高さ 60cm 幅41cm 奥行34.5cm(上置きタイプ)

雪乃華 上置き仏壇

 

価格:¥731,500(税込)

限定数1

 

立川総本店にてお待ちしております。