最新情報

世界にただ一つ! 希少な 虎眼菩提樹 お数珠のご紹介です(男性用)  

2021.04.13

セレモア相模原本店から、世界に一つだけ!の希少な木製「虎眼菩提樹 念珠」をご紹介いたします。

 

***********************************************

【数珠/念珠について】

数珠とは?

先祖代々受け継がれてきた宗派により決まった形がある本式数珠と、宗派を問わず利用される玉の数に制限のない略式数珠があります。

葬儀やお墓参りの時に手にかける、小さな玉がひもでつなげられた数珠/念珠は基本108個の玉で構成されていて、これは煩悩の数である108からきているといわれています。

仏様の名前を唱えることで煩悩が断ち消え、心身が清らかになるとされていますが、数珠/念珠の役割はそれだけではありません。魔除け、厄除け、お守りとしての役割もあると考えられています。

 

数珠とお念珠の違いは?

数珠は、お経や念仏を唱える「念」を用いるときに使うことから念珠とも呼ばれます。

男性用念珠の特徴は玉が大きいことで、女性用念珠の特徴は玉が小さめです。

***********************************************

 

相模原本店では、木の実や石、象牙やガラス、プラスチック、天然石など色とりどり様々な種類の数珠/念珠を取り揃えております。

本日は宗派を問わずご利用いただける略式数珠をご紹介いたします。

 

【虎眼菩提樹 念珠 -オンリーワンの数珠をお探しなら-】

虎眼菩提樹

木製のこのお数珠には”虎眼”という名前が付けられています。

その名の通り、木製の玉にある模様が虎の目に似ていることが由来で、一つ一つの玉には美しいの虎の眼に似た木目が現れています。

手作りで一つ一つ作られた虎の眼木目の玉が21個整然と並んでいて、このお数珠と全く同じ木目パターンのお数珠は二度と作ることができない、世界でたった一つのお数珠です。

略式数珠で玉は21個、木製なので軽く、木の温かさも感じられ、持ちやすいです。

ぜひご来店いただき実物をお確かめください!

 

 

次は、相模原店で人気のお数珠のご紹介です。

【本堆朱大玉 ヒモ房】

本堆朱大玉

 

「堆朱(ついしゅ)」とは伝統的な漆工芸のひとつで、漆を数十回から数百回塗り重ね固めたもののことです。大変時間も技術も必要です。表面が朱でのものを「堆朱」、黒のものを「堆黒(ついこく)」、黄色のものを「堆黄(ついおう)」と呼び、写真のお数珠は「堆朱」となります。

こちらの本堆朱大玉数珠は、見た目に重厚感がありとても人気の商品です。

ぜひお越しいただき技をご覧ください!

 

本堆朱大玉

 

 

相模原本店では、お客様の宗派、色や素材、サイズ、性別や予算などにあわせて、ご満足いただける数珠/念珠を選んでいただけます。

良いお数珠は大切に扱うことで一生ものになります。購入後のお手入れ方法や保管方法などなんでもご相談ください。

お待ちしております。